ランドスケープ|ソライエ草加松原シティテラス|埼玉県草加市|草加マンション|東武スカイツリーライン線獨協大学前〈草加松原〉駅|新築分譲マンション|草加松原310|310 ばなな

GRAND CITY GRAND CITY

LANDSCAPE

大規模ランドマークレジデンスの誕生が、草加松原の中心を変える。

将来を見つめ、時代のニーズを見極めながら、理想的な街づくりが進められている草加松原の中心に、ひときわ誇らしいレジデンスが誕生する。それは、これからの50年後、100年後を見据えて、マンション供給日本1、オフィス供給日本1※1に君臨する住友不動産と、関東私鉄No.1※2の沿線距離を実現し、110年以上も街に発展をもたらしてきた東武鉄道が手掛ける大規模プロジェクト。都市を創り、繋げ、新しい価値創造を続ける2社が、その誇りと英知を結集させ、生まれ変わる街に美しく融け込みながら、存在感をひときわ際立たせるランドマークを実現する。

将来を見つめ、時代のニーズを見極めながら、理想的な街づくりが進められている草加松原の中心に、ひときわ誇らしいレジデンスが誕生します。それは、これからの50年後、100年後を見据えて、住友不動産と東武鉄道が手掛ける大規模プロジェクト。都市を創り、繋げ、新しい価値創造を続ける2社が、その誇りと英知を結集させ、生まれ変わる街に美しく融け込みながら、存在感をひときわ際立たせるランドマークが実現。

南向き中心、総敷地面積約11,u超、空地率67% 南向き中心、総敷地面積約11,u超、空地率67%
  • エントランスアプローチ
  • 車寄せ
  • フォレストコリドー(公開空地)
  • エントランスホール
  • ラウンジ
  • ペット足洗い場
  • ゲストルーム
  • ゴミ置場
  • キッズルーム&ペアレンツサロン
  • 平置駐車場
  • 平置駐車場
FOREST CORRIDOR

壮大な緑の森に住まう。

駅前から連なる緑と心地よく結ばれて美しい街並景観を生み出せるよう、敷地に約67%の空地を確保。この空地を活かし、そこに豊富な緑を配して森に佇むようなレジデンスを創出している。建物のガラスは、足元に豊かに広がる緑を爽やかに映し出せるようにデザイン。敷地東側には、豊かな緑が生い茂るよう南北に抜けられる貫通通路を整備した「フォレストコリドー(公開空地)」を設けている。さらに、敷地を囲むように並べた植栽、エントランスや駐車場周りに配した花々や緑も、家族の暮らしを四季折々の豊かな潤いで包み込む。

駅前から連なる緑と心地よく結ばれて美しい街並景観を生み出せるよう、敷地に約67%の空地を確保。この空地を活かし、そこに豊富な緑を配して森に佇むようなレジデンスを創出している。建物のガラスは、足元に豊かに広がる緑を爽やかに映し出せるようにデザイン。敷地東側には、豊かな緑が生い茂るよう南北に抜けられる貫通通路を整備した「フォレストコリドー(公開空地)」を設けている。さらに、敷地を囲むように並べた植栽、エントランスや駐車場周りに配した花々や緑も、家族の暮らしを四季折々の豊かな潤いで包み込む。

エントランスは四季彩豊かに、外周部は緑豊かに暮らしを彩る植栽計画。

エントランスは四季彩豊かに、外周部は緑豊かに暮らしを彩る植栽計画。

敷地内で誇り高く佇むのは、車寄せに配したケヤキのシンボルツリー。

敷地内で誇り高く佇むのは、車寄せに配したケヤキのシンボルツリー。「ウェルカムガーデン」のシラカシやソメイヨシノ、サルスベリによって様々な樹木の連続性を愉しめます。敷地周りはボリューム感のある緑で囲み、潤いある街並景観にも寄与しています。

※1 出典元:住友不動産株式会社ホームページより(平成29年8月現在)
※2 出典元:東武鉄道株式会社ホームページより(平成29年8月現在)
※掲載の完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたものに車・人物等をCG合成したもので、実際とは多少異なります。また、形状の細部および設備機器等については省略しております。
※外構・植栽計画、家具・調度品等の形状・色等は今後変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※敷地内の樹木等はある程度生育した後をイメージして描いたものです。また、葉や花の色合い、樹形等はイメージであり実際とは異なります。
※掲載の敷地配置イメージイラストは計画段階の図面を基に描きおこしたもので、形状・色等は実際とは異なります。また、一部敷地外の道路等を合わせて着彩しています。
※南向き中心/総戸数310戸に対して216戸が南向き。
※掲載写真はすべて参考写真であり、実際とは異なります。